つくば高等学院が大事にしていること

つくば高等学院の特徴

卒業までの流れ
 つくば高等学院では自分のペースでIT関連の資格の資格取得や検定の合格を目指しながら、3年間で高校を卒業することができます。 小人数制で個別にITの学習を通して技術や技能を習得しながら学習のつまずきを、さまざまな方面から解決し生徒の自己実現を目指します。

進学しても就職してもやっていける能力

 習っていないことがテストに出ると「先生、それは習っていません」。なんて言ったことありませんか?
 ツクガクでは基礎的なことはサポートします。しかし、一定レベルを超えたら自分で学習していきます。
 社会に出て、あるいは大学に行ってスタートした時に他の同僚や同級生が難なく問題を解決していく中、「習っていません」は通用しません。習っていないことを教わる機会があるかどうかもわかりません。そんなときは自分で問題の解決方法を見つけ出す必要があります。
 ツクガクではこれを実践していき、問題解決力、想像力、粘り強さを鍛え上げます。これがツクガク流です。
 

IT系の専門的な学習

自由な学習スタイル  ハードウェアやソフトウェア、ネットワークの知識。また、オフィスソフトウェアやプログラミング技術、パソコンの組み立て、はんだ付け作業の習得、インストラクター技術の習得、他にも自分で目標を立てて、必要な技術を学習することも可能です。基本的にいずれも選択制ですので、得意な分野をみつけて伸ばしていきましょう。
学習の一環としてワープロソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの検定試験や国家試験を受験することも可能です。

普通科目の学習

 高校は通信制高校の明蓬館高等学校と提携しています。
 明蓬館高等学校の生徒は各科目の授業をインターネットによる動画配信受けることが出来ます。レポート提出も専用の学習ページであるマイページを通して提出でき、その場で採点されますので、出来るようになるまで何回でも繰り返し学習することが出来ます。分からないことがあれば、マイページを通して科目の先生に直接質問できるので心配ありません。
  テストの代わりに実施する成果物の作成では、自分が好きなことを題材に取り上げ学習することが出来ます。例えば、プログラミングに興味があって数学が苦手な生徒なら、学習のためのプログラムを作って提出するのもいいでしょう。
 その例は生徒や職員が作ったプログラムで紹介しています。

その他の学習

 ITに特化した学習が中心ですが、パソコンだけで世の中が動くことはありません。ITを学習していくと情報処理能力や物事を順序立てて考え、問題を解決する能力が身に付きますが、これは実社会とかけ離れるものであってはいけません。リアルを体験するために、つくば市内の研究施設などを見学したり農業実習にも出かけます。

通信制・サポート校つくば高等学院・無料資料請求