特別支援学校の生徒も参加できる|つくば高等学院

特別支援学校の生徒も参加しています

TOP>プログラミング教室>特別支援校生
つくば高等学院の特別支援学校生徒向けクラス

履歴書に書ける

つくば高等学院のプログラミング教室では、ワープロ検定や文書作成検定、表計算検定に挑戦することができます。
就職を控えた特別支援学校高等部の生徒も順調に合格しています。
合格すれば合格証が届き、就職時には履歴書に記載することができます。
合格のために大切なことは、繰り返して練習することです。
最初は全くと言っていいほど、できない子は少なくありません。しかし、時間をかけて練習を繰り返すことで合格に近づきます。

ワープロ検定

比較的挑戦しやすいワープロ検定は、多くの生徒が受験し合格しています。
4級から始まり、4級は速度問題が10分で200文字、文書作成問題が20分行われます。
文書作成問題は文書の体裁を整える必要がありますが、10分で200文字以上入力できれば合格に差し支えありません。
10分で200文字の入力は1分当たり、20文字となります。
繰り返して練習することで、漢字なども覚えられます。