ヘチマを種から育ててたわしにします

ヘチマを育ててたわしを作る

春に飢えたヘチマも大きく育ち、ようやくたわしになりました。
これは理科の生物や提携校の学校設置科目の地球環境を考える、総合的な学習の時間、課題研究、農業体験、家庭科の課題にしている生徒もいます。
情報でワープロソフトやプレゼンテーションソフトの利用技術を高めるのに使ってみるのもいいですね。
さてさて、育成作業はこんな具合です。

ポットに種をまきました。


芽吹きました^^


双葉さん登場!


まだ出ていないポットもありますが大きくなってきました。

このころは駐車場で直射日光を浴びていましたね。

1つだけ双葉が割れていて成長が遅れているのを確認しました。



どんぐりファームに棚を作ってできた苗を植え付けました^^

ちょっと小さいのはご愛嬌でやるだけやってみることに。

花が咲いて実を付け始めました。

まだ本数は少なく心配でしたが、すくすく育っていました。


 

ついに収穫!

大きいヘチマがたくさん実を付けています。
いろいろあって、この時収穫したものは。。紛失(笑)
つくば市の通信制高校・サポ―ト校つくば高等学院資料請求・願書受付中。