ネット普通科は学費が安いを超えてタダになる人も

このところ、卒業式もあり浸っていてブログが再びおろそかに(;^_^A

新型コロナウィルス、自分がかかることより周りに移してしまうことのほうが怖いですね。私は子供のころおばあちゃん子だったので気になってしまいます。

就学支援金によって学費0円

令和2年度から就学支援金制度が変わり、目安として世帯収入590万円未満の方は就学支援金で通信制高校の学費がすべて支給されることになります。

ネット普通科の学費

つくば高等学院からは学費の請求がありません。基本的に0円です。サポートが必要な場合は別途、下記の費用が必要となります。

コース名内容年学費
ネット普通科コースシステム利用のみ0円(無償)
ネット普通科
オプション
主にメールで学習をサポートします。
チャットやテレビ電話で月2時間まで学習をサポートします。
198,000円

合わせて0円

世帯収入590万円以下なら、基本は、

0+0=0円

です。

一旦かかる費用

入学時に通信制高校の学費として約12,9700円かかります。

これはつくば高等学院の学費ではありません。

入学金ではなく世帯収入590万~910万円未満の方が通信制高校に対して納める学費です。

就学支援金の清算が終われば世帯収入590万円以下の世帯であれば、その他にかかるスクーリング費用や教材費に充当されます。余ればもちろん、卒業時には返金されます。

教科書教材費とスクーリング費用で合わせて6万円程度。若干不足する場合もありますが、ほぼ2年分は賄えるわけですね。

タダじゃないじゃんとか思う人もいるかもしれませんが、教科書代とかスクーリング費用は個別にかかるものなのでご理解ください。m(__)m

6万円の中には東京駅からの新幹線代やスクーリング中の宿泊費なども含まれます。

分割納入できる

12,9700円一度に納めるのは厳しいという場合は、分納ができます。

詳しくは資料請求していただければ幸いです。

通学コースやネット普通科コースのオプションなどつくば高等学院の各コースの学費もご参考に。

タイトルとURLをコピーしました