発達障害等

発達障害等

場面緘黙の生徒も高卒資格取得

つくば高等学院では、場面緘黙の生徒もサポートしています。 家庭ではごく普通に話すのに、幼稚園・保育園や学校などの社会的な状況で声を出したり話したりすることができない症状が続く状態を言います。 引用元:場面緘黙とは,かんもくネット ...
発達障害等

2次方程式も解けるようになった

数学Iは三角関数や方程式など、中学校までの数学の延長線上にあるような科目で、高校生は必ず履修する科目となっており、中学時代、特別支援教室での学習をメインとしてきた生徒で、数学が苦手な場合はなかなかハードルの高い科目の一つとなってい...
プログラミング・IT

粗削りながらプログラマー目指して成長

今日は1年生が棒倒し法を理解してプログラミングできて、ちょっと感動しました。 きれいなソースコードに程遠いが100点満点のプログラム プログラムは正直、粗削りでゴリゴリの無理矢理感のあるソースコードですが、自分で考えた...
発達障害等

【発達障害でも行ける高校】を探している方へ

「発達障害でも行ける高校」を探している方が多数いることを、サイトの検索クエリについて調べていく中で知りました。つくば高等学院は「発達障害でも」なんて考える必要はありません。面接や作文、書類を以て一緒にやっていけることがわかれば入学...
発達障害等

ディスレクシアの生徒もレポート提出らくらくの2つの理由

ITやプログラミングの技能が修得できる通信制高校・サポート校として2014年に開校し、以来、学習の苦手な生徒、特に文字の読み書きの苦手なディスレクシアの生徒や、話すことの苦手な場面緘黙の生徒を受け入れITを活用しながら卒業をサポートを続け...
発達障害等

【限界突破】自分の特性を理解し努力を怠らない

12月に入り提出物の締め切りも近づいてきました。 つくば高等学院はITが好きな生徒が好んでくる教室で、進学校から転校してくる生徒もいれば、中学時代は特別支援教室に入っていた生徒もいます。このところそんな生徒のうちの一人の生徒と、数学...
発達障害等

ITを使った支援

昨今、文字の書けない子にキーボードを使って入力を薦めたり、計算が苦手なら電卓を使うことを許可するような特別支援がありますが、まだまだ出来ることがありますので考えてみました。 ツクガクでITを使ってどんなことをしているかということと、...
発達障害等

発達障害の診断

発達障害の診断書は重要な成長のカギ つくば高等学院ではやる気のある生徒は可能な限り受け入れています。 発達障害の生徒はすでに数名、在校生にも卒業生にもおり、発達障害だからという理由で入学をお断りすることはありません。 ...
タイトルとURLをコピーしました