つくば高等学院

つくば高等学院はつくば市の通信制高校・サポート校。ITやプログラミング技能習得に特化した通信制高校とフリースクールのキャンパス。通信制高校への編入や転入の生徒も受け入れています。HPでは日々の様子や学費、特長を掲載。不登校経験のある生徒や発達障害の生徒も、1人1人が楽しい中学、高校生活を送れるようにサポートします!

通信制高校・サポート校つくば高等学院入学説明会のご案内

つくば高等学院への入学方法、学習の仕方、過ごし方、提携通信制高校のことなどをお話させていただきます。

個別相談

茨城県つくば市にある通信制高校のプログラミングキャンパスつくば高等学院への資料請求フォーム。

個別相談は随時行っております。遠慮なくご相談ください。

つくば高等学院の日ごろの様子

通信制高校・フリースクールに来る生徒のタイプ

どんなタイプの方がサイトを訪れているのか知りたく、アンケートを作りました。つくば高等学院生のタイプを基準に作っていますので、アンケートを見るとどんな生徒が入学しているか少しだけ見えると思います。お答えいただかなくてもOKです。ぜひご覧ください。

つくば市の通信制高校・サポート校

つくば市の通信制高校IT系サポート校つくば高等学院
近くの通信制高校をお探しならつくば高等学院

高等部は毎日通学してITを勉強したり、連携する通信制高校の教材で普通科目を学習しながら高校卒業を目指す通信制高校サポート校であり、中学生のフリースクールです。

プログラミングやワープロ検定などの各種検定試験、HPの作成、OSやwebサーバのインストールなど、自分が好きなことを各科目をITに絡めて学ぶことができます。プログラミングについては基礎からゲームプログラミング、アルゴリズム、人工知能など様々な分野に各生徒が取り組んでいます。

授業形式は一斉指導形式は取らず、基本的に個別学習スタイルなので、目標をもってコンスタントに学習を続けることで授業についていけなかったり、学習で躓いて他の生徒から遅れを取るということはありません。転入などで途中から入学した場合でも同様です。

つくば市の教室で検定試験は受けられる

つくば高等学院に入学するメリットとして検定試験があります。ワープロ検定表計算検定はつくば高等学院の教室で受験することができます。試験会場など場所が変わると緊張してしまう方も安心です。パソコンもいつも練習に使っている席のパソコンを使うことができます。

そのほか文書デザイン検定、ホームページ作成検定なども教室で試験を受けられます。検定に取り組むことは、通信制高校でもフリースクールでも有意義な時間を過ごしていることの証明になり、さらには生涯役に立つ技能にもなり、進路を選ぶ際にも役に立ちます。

つくば市内や教室の近くはアカデミックな施設が充実

通信制高校.・サポート校つくば高等学院生徒の宝篋山登山。
秋の宝篋山登山の様子

毎日通ってITの学習をするだけでなく、年間を通してさまざまな行事やイベントも用意しています。

つくば市内やツクガクの近隣は筑波研究学園都市と呼ばれ、科学やIT技術地理郷土史の博物館や研究施設などのアカデミックな施設が充実しています。また、自然豊かな環境で農園で農作業をしたり山登りを行い体を動かします。これらは各教科の学習の一環となり、ツクガクの近くには通信制高校の単位習得に役立つ施設が充実しています。

通信制高校・サポート校で不登校経験者もムリなく卒業

これまでのことより
これからのことを考えよう!

ツクガクには中学まで不登校だった生徒も多く入学しています。不登校の理由は様々で、精神的な原因を持つ生徒もいれば、体調不良、対人関係などで学校に行きにくくなてしまった生徒もいます。高校から心機一転して通学を考える生徒も少なくありません。毎日、朝から夕方まで通えるようになる生徒もいれば、体調が整う昼過ぎに通学してくる生徒もいます。どんなスタイルでも提出物などに問題がなければ卒業を見込めるのが通信制高校の良いところです。

不規則な生活リズムを徐々に立て直し体力をつけ、一定期間ごとに少しずつ滞在時間を増やしたり、外に出る練習をしながら学習に臨む生徒もいます。全日制高校との大きな違いとして、無理なく自分のペースで高卒資格の取得が可能であることはつくば高等学院のメリットと言えます。急に負荷をかけるのではなく、無理はせず、必要に応じてネットも活用していく方法も考えられます。

通信制高校で発達障害の生徒も卒業できる

通信制高校で発達障害の生徒も高校卒業し、高卒資格を取得しています。
発達障害の有無より、ITが好きで、やる気のある生徒を歓迎

発達障害の生徒の受け入れを行っており、通信制高校に入学して学んでいます。在籍する生徒にも卒業生にも発達障害を抱えた生徒がいます。ディスレクシアなどの学習障害の生徒もITを活用することで無事に課題を提出し、学習にITを取り入れ活用することでスムーズに学習が進む通信制高校と相性の良い生徒も多く確認しています。つくば高等学院が連携する通信制高校のアットマーク国際高等学校の課題はワープロソフトなどを使って電子的な提出が可能で、文字の読み書きが苦手な生徒にも負担は軽くなっています。課題の提出のためにはワープロソフトは欠かせなくなっており、日ごろから使い慣れておくことで検定試験の合格にもつながり、卒業後にも役立つ確かな力となりますので一挙両得です。学習障害などで教科の学習がどうしても難しい場合は履修科目の相談時に、3年以上かけて卒業することも提案させていただいております。

ネット普通科はネットコース

通信制高校はインターネットで卒業する時代です。
通信制高校はインターネットで
学んで卒業できる

ツクガクの強みを活かした高等部のネット普通科コースがあります。提携通信制高校と共にネットを通して全国の皆さんをサポート費は無償からコースを用意しています。オプションで月に2時間からの個別学習サポートを承っています。

提出物の作成は一人では大変ですが、テレビ電話やチャットなどでサポートを受けることで一人で悩む負担が減り卒業により近くなります。提出物はオンラインでの作成と提出が可能です。登校については基本的に3泊4日のスクーリングのみ。仕事を持つ社会人の方やスポーツ選手、芸能活動をする方、人と会うのが苦手な人、不登校経験があり外に出るのが難しい人など様々な生徒がいます。

中学生のフリースクール

中学生もフリースクールでITを学ぶ
ITが好きなら
中学生も入学できます!

中学生のフリースクールとして入学し、通信制高校に在籍する生徒と共に週1~4日の通学ができます。自分のペースでITやプログラミングを学び、行事に参加することもできます。普通科目については教材をご用意いただき、教室で一緒に学習するスタイルを取ります。どんな教材を使うかは日々の様子を見て、面談も行い一緒に検討することもできます。一人一人に合った方法を考えることが大切であると考えています。

行事などに出かけたときは自分なりのまとめ行います。システムを使用して作成しますので書字が苦手な場合でも楽しく取り組むことができます。

タイトルとURLをコピーしました