つくば市の通信制高校・サポート校つくば高等学院

つくば市の通信制高校・サポート校つくば高等学院ではカリキュラムに縛られないスタイルで、発達障害や不登校経験のある生徒も自分のペースで将来に向け、ITやプログラミングのスキルを習得。他校からの転入や編入にも対応しています。

次回の入学説明会

開催日時間内容会場
2024年8月7日(水)10:00-11:30ロボットカープログラミング体験つくば高等学院
2024年8月10日(土)10:00-11:00入学説明会つくば高等学院
2024年8月21日(水)10:00-11:00入学説明会つくば高等学院

参加の対象はいずれも中学生以上、個別のご相談も随時承っております。
ご希望の方は、申し込みフォームのお問い合わせ欄に希望日時をご入力ください(申し込み

通信制高校・サポート校としての特徴

  • 通信制高校の学習を一人一人、個別にサポート
  • 通信制高校の学習と並行してプログラミングやITスキルを身につけられる
  • 発達障がいの生徒もITを使ったサポートで積極的な受け入れ

ITスキルやプログラミングを学ぶ意味

学習面だけでなく、生徒一人一人の進路、精神面も個別にサポートし、コンピュータリテラシーやプログラミング技能の習得をサポートしているのが他にはない特徴です。

スクーリングは当校で

当校舎は松本国際高校通信制のつくば校として認可を受けており、いつもの教室でスクーリングが受けられます。

※一部の科目のみ秋葉原から4駅(10分)の市ヶ谷にある松本国際高校通信制東京校でスクーリングを受けることもあります。

キャンパスNews

第1回スマブラ大会
ドッヂビーを体験
ツクガク生、英語の授業に挑戦

不登校や発達障害の生徒も高卒資格取得

  • 一人一人のレベルに合わせ、通信制高校のレポートなどの普段の学習をサポート
  • IT技能を身につけ、一人一人がセルフサポートできるようにアシスト

中学まで不登校だった生徒や発達障害の生徒も茨城県内やつくば市内だけでなく、県外からも通学しています。
文字の読み書きが苦手なディスレクシアの生徒や、場面緘黙の生徒もITを活用して学ぶことで、自分のペースで無理なく通信制高校で単位を修得し高校卒業資格を取得しています。

デジタルスキルの習得が自己肯定感を高める
算数障がい(ディスカリキュア)の生徒もOK
発達障がいの生徒にITスキルを

通信制高校をお探しの中学生・保護者の方へ

週1~4日の通学コースがあり、学習や対人関係に苦手意識のある生徒も自分の個性や得意なことを活かし、苦手な科目も楽しみながら単位習得をしています。

また、フリースクールとして、中学生の方にもつくば高等学院に来た日は在籍する中学校の出席扱になるケース増えています。教室で中学時代を過ごし、卒業後、高等部へ進学し通信制高校を卒業する生徒もいます。高1ショックの心配もなく、卒業後も進学や就職など希望の進路に進むことができます。

日頃の様子

毎日通って単に学習をするだけでなく、年間を通してさまざまな行事やイベントも用意しています。

第1回スマブラ大会
ドッヂビーを体験
ツクガク生、英語の授業に挑戦

つくば市は筑波研究学園都市と呼ばれ、つくば市には研究施設が充実しているだけでなく、豊かな自然にも恵まれた環境です。フィールドワークや自然体験を大切にしています。

進路実績

連携先の通信制高校

タイトルとURLをコピーしました