中古マシンにSSD投入

中古マシンをリバイバル

先日、本をたくさんいただき一緒に中古のDELLのパソコン、Inspiron zion HDも一台頂きました。

頂いたパソコンを復活させました。

まずはHDDは取り外して返却。

最近は容量がそれほど大きくないSSDはだいぶ値段が安くなっているようなので、5000円くらいの240GのSSDを投入。

2.5インチのSSDのため、変換マウンタも購入。

マウンタは400円くらいでした。

メモリはddr2かな。頂いた時点と変わらず3G。1G増設してくれてたみたいです。ありがたい。

CPUはAthlon X2 3250e(1.5GHz)だと思われます。

爆速かつとても静か

OSはLubuntu18.04LTSにしてみました。

インストールの時間も従来のHDDと比べると大分早く感じました。

なにより音が静か。立ち上がりも爆速で、まだまだ現役でいけそうです。

起動後も当然、SSDのおかげでとても静かに動作しています。

実のところ、今回初めて自分の手でSAT3のSSDに触れまして、扱いは普通のHDDとまったく一緒だったので気楽でした。

一通りLibreOfficeなどもインストールして試したところやっぱり早い。

HDDを載せたデュアルコア、ddr2のメモリ3Gのマシンの動きとは大分差がでた気がします。

普段使いには全く問題なさそうですし、現役のマシンが増えるのは嬉しいです😊