6月期プログラミング講座のご案内
通信制高校で元不登生徒も学習

2018年2月21日

不登校経験者も通信制高校に在籍

つくば高等学院の生徒の多くは不登校経験があります。 人間関係、病気、発達障害などなど。。 理由はそれぞれちがっていますが、通信制高校との相性はよく、多くの生徒が計画通りに高校卒業資格を得られています。 他の生徒を気にせず、自分のペースで好きなように好きなことを学べるというのは要因として大きいようです。

不登校経験のある生徒も十分学習についていけます。

 ITをよく使うので、ITの技能も自然に伸びていますが、学力も自分のペースで着実にアップしています。

どうして学力が上がるのか

普段、高校のレポートを進めるだけでなく、自分で目的をもって課題設定し自律的な学習を行います。 基本的なサポートが必要なくなっても、学習の進度などペースメーカーとして課題をチェックしてサポートをして行きます。 そうすると、数か月前の様子と現在の様子を比較でき、明らかな成長が見られます。

有名な声優さんが来たり、アーティストが来たり、小さい教室でもどこにも負けないドキドキもワクワクがあります。

一斉指導ではなく、一人一人を個別にサポートしたり、確認しているからこそわかることです。  テストをして数値学力を測ることも重要ですが、やっぱり人間ですから数値だけでは測れない面もあります。 英語ができる、国語ができる、数学ができるということだけでなく、一人の人間として成長できるのがつくば高等学院の自慢です!

資料請求・お問合せ