エクセルでドット絵を描いてPC操作を学ぶ

4月から入学予定の中学生に高校生たちが先日からボランティア活動として、プログラミングやオフィスなど教えています。

エクセル講座ボランティア

初めての表計算ソフト

プログラミングだけでなくPCも初心者の生徒なのでドラッグの仕方、カーソルキー移動キーを使ったセルの移動、カーソルキーとシフトキーを組み合わせた範囲指定を覚えることを目当てとして、今日は30×30のドット絵を描いてみました。

最初にインターネットを使って真似してみたいドット絵を見つけて真似して書きます。

エクセルで絵を描く

作業がしやすくなるようにエクセルのセルの大きさを調整し、オートフィル機能を使って縦横の座標を書き入れます。オートフィルのドラッグの仕方は初めてだと意外と苦戦する人もいるのでよい練習です。

次に背景の色を塗り、元の絵と同じように座標に色をつけていきます。

縦に難マス目か、横に難マス目か、このマスからなんマスのところに色をつけたらよいかなどけっこう頭を使いました(;^_^A

やっている間に、ショートカットキーもちょっと使えるようになりました。

ctrl+cctrl+v でコピー&ペースト、同じ幅でいくつも塗るときに便利でした。

間違ったときは、ctrl+z 取り消し(1回戻る)、戻り過ぎたらctrl+y でやり直し(取り消しのやり直しみたいなことです。)

今日は主にこの3つ。

いろんな技能を駆使して徐々に完成していきます。

最終的にファンタジーなあの有名なRPGのあの黄色い鳥が完成しました。

高校生の先輩や私とも相談しながら、1時間以上集中して描き上げました。集中力がありますね。

疲れたとは言っていましたが、このあと、この絵を使ってスクラッチでゲーム制作を始めていました。

タフな生徒です。将来楽しみな仲間が増えました😊

タイトルとURLをコピーしました