学費の2重払はありません

ちょっとびっくりするような質問があったので、お答えしておきます。

通信制高校とサポート校の学費の金額は学校によって様々です。

2カ所に払うからと言って2重払いというのはどうかと思います。

レトルトカレーを買って、白ごを飯買って、それは2重払いといってしまうくらい残念なことです(;^_^A

別々に払うことは2重払いではありません

通信制高校とサポート校の2カ所に払うから学費が2重払いでは?

という質問だったのですが、通信制高校とサポート校は別物です。

2重払いもなにも、通信制高校の学費は高卒資格を取得するためのもの。

サポート校の学費は通信制高校を円滑に卒業するためのサポート費用。別なのです。

学費の払い方のパターン

サポート校に入学する場合、通信制高校とサポート校に学費を払います。

通信制高校の学費

通信制高校に単独で入学する場合。入学金、単位履修料、施設費、教育充実費、通信費ほか通信制高校によって様々です。また、サポート校との提携で少し変わるケースもあります。

サポート校の学費

入学金があるところないところ、月謝制、年学費制、単位数に応じて変わるタイプなど様々です。

つくば高等学院は入学金なし、コース別の年学費になっています。

2重払いと誤解されるパターン

ありがちなのは、○○高等学校と○○高等学校××キャンパスと書かれた別々の請求書。

これは確かに誤解しますね。

でも、キャンパスは基本サポート校なので、決して2重に請求しているわけではなく別々の請求が来ます。

また本校が直接運営するパターンでも、学校によっては別途キャンパス費として請求されます。

1枚に書かれていれば、間違いないのでしょう。しかし、サポート校は基本的に別の会社などが運営しているので別々になります。

その辺もあり、つくば高等学院はアットマーク国際高等学校つくばキャンパスとしては請求していません。

請求の間違いもあり得ます

ただし、稀に事務の方や請求書を出す係の方が間違って2回請求書が届いてしまったりすることもあり得ます。

特に4月等は入学者も多いので間違いが起こりやすい時期です。

学校も悪気があってやっているわけではないので、銀行振込なら、ちゃんと振込票の領収書部分や振り込んだ証拠となるものは保管しておきましょう。

おかしいと思ったら、学校にちゃんと確かめましょう!!

余談ですが、保管という意味ではレポートなんかもスマホで写真を撮るでもいいし、データならバックアップでもいいし、いざというときのために記録は残しておいたほうがいいですよ。