焼きりんご餃子

リンゴがおいしい時期ですね。

リンゴをたくさんいただいたので、リンゴを餃子の皮で巻いてりんご餃子を作りました。

材料

使ったのは小さめのリンゴ3個と、グラニュー糖、バター、餃子の皮20枚、シナモン。

分量は適当(;^_^A

リンゴを切る

生徒たちが交代でリンゴを小さく角切りにしました。

リンゴをバターで炒めて餡を作る

フライパンにバターを溶かして炒めます。

ある程度しんなりしてきたところでグラニュー糖を投入。

といっても、コーヒー用のスティックシュガー2本。

黄色くきれいな色になってきたところで、お好みでシナモンをぱっぱと。。実は入れ忘れました。

餃子の皮に包む

そして、餃子の皮にできたリンゴの餡を包みます。

クラッカーにのせて食べてもおいしそう^^

ちょうどティースプーン2杯分くらいで餃子の皮に程よく収まり、餃子の皮20枚分使い切りました。

餃子を焼く

りんご餃子焼き途中

パリッとしたところを多くしたかったので四角く包んでみました。

フライパンにバターを敷いて焼き、最後に少しシナモンを振って少しだけ水を入れて蓋をして水蒸気で蒸し上げました。

焼きりんご餃子完成

最後にもう少し焼いてパリッとさせて完成。

りんご餃子完成しました。

餃子の皮はパリッとして塩気も意外ときいていて、トロッと甘いリンゴとの相性もぴったり。

今日の午後は私を入れて5人だったのですが、あっという間に20個みんなのおなかに収まりました。

さつまいもとリンゴを一緒に痛めてもおいしそうですね。

また次回もやってみようかと思います^^