アットマーク国際高校つくばキャンパス

通信制高校アットマーク国際高校

つくば高等学院は通信制高校アットマーク国際高校のつくばキャンパスとして、入学することができます。そのため、ITの技術習得に特化したつくば高等学院は通信制高校ITキャンパスというわけです。

通信制高校つくばITキャンパス

アットマーク国際高等学校は日本で最初にできた株式会社立の通信制高校で、インターネットを使った教育に特化しており、学習にはレポート、テスト、スクリーングの他に成果物を取り入れています。

スクリーングに参加するつくば高等学院生徒

本校は石川県白山市にあり、年に一度、白山市で行われる3泊4日のスクリーングに参加します。

友達もできて楽しいスクーリング

スクーリングは全国から集まる仲間とも友達になれるので楽しいです。

日頃からITを学んだり、畑で活動することの多い、つくば高等学院は成果物を作りやすいキャンパスのため、アットマーク国際高校との相性はとても良いといえます。

成果物とは

通信制高校では一般的に成績をつけるとき、レポートやテストの評価を中心に決めます。

しかし、”テスト”については単にテストの点数だけではなく、日頃の学習成果を「成果物」という形で提出したものを重視しています。

従来どおりの学校でのテストは、学習の定着度を図る上では重要ですが、それに加えて、日頃の学習の様子がなかなか見えない通信制高校ですから、アットマーク国際高校では進んで自ら学ぶ気持ちを養うことを重視しており、それが成果物の評価につながっています。

成果物の内容

成果物は自分で取り組むテーマや題材を選び、調べ学習や創作をすることができます。

例えば、つくば高等学院の生徒なら、プログラミングやハードウェアの調べ学習、農作業の日誌を提出することができます。

成果物として学ぶプログラミング

また、ワークブックなどに取り組むこともできます。

他にも、つくば高等学院ならワープロ検定や表計算検定、プログラミングコンテストなども対象になります。大学受験を考えるなら、模擬試験なども対象になります。

メリット

テストの他に成果物?と思った方もいると思いますが、成果物は自分がやってみたいと思うことをじっくり考え、楽しみながら学習することができます。

プログラミングの練習は自然と数学に強くなったり、人によっては英語を読む力が付いたりすることもあります。やワープロ検定の練習などは、自然と漢字を覚えたりキー入力が早くなったりすることがあります。

好きなことや得意なところを伸ばしながら、自然と苦手も克服され、それが単位修得につながるので高いモチベーションを維持しながら学習を進めることができます。

なにより、テストがどうしても苦手な人には大きなメリットです。

自由な学習スタイル

アットマーク国際高等学校ではインターネット環境さえあれば、時間や場所を選ばず自分のペースで学習に取り組むことができます。

スクーリングの一部にあたるネット授業はサーバーに録画されているため、自宅や外出先でも授業を受けることができます。これがあるので、スクーリングが3泊4日と短くなっています。

また、ネット授業は途中で止めたり、繰り返し視聴できるため、一度だけでは分からないことがあってもなんどでも見直すことができます。

 

アットマーク国際高校には「MyPage」と呼ぶ学習システムがあり、分からないことは教科担任に聞くことができます。

専門の先生にわからないことをいつでも聞けるチャンスは他校より多いかもしれません。それだけ、多くの先生が一人一人と関わっているといえます。

そのため、登校する機会の少ないアットマーク国際高等学校でも、いろいろな先生のとコミュニケーションをはかりることができます。

アットマーク国際高等学校で出来ること

以下はアットマーク国際高校の得意なことです。

  • 好きなことや興味のあることを諦めず、高校卒業
  • 自分のペースでこつこつ勉強しながら、小さなチャレンジ
  • これまで学校にいけなかったけど、何かを変えたい
  • あきらめていた、真剣には考えていなかった進学先に何とか合格したい

そんな生徒一人ひとりの希望を叶える「自由に学ぶ」スタイルが、アットマーク国際高等学校という学校にはあります。

これに加えてつくば高等学院が、ITやプログラミングでみなさんの高校生活を充実に貢献します。